米兵が「イスラム国」に“傾倒” 機密譲渡巡り訴追(2017/07/12 14:55)

 アメリカの現役の陸軍兵士が過激派組織「イスラム国」に関するテロなどの容疑で逮捕されました。

 ハワイ州のスコフィールド陸軍基地に所属するイカイカ・カン容疑者(34)は10日、「イスラム国」に機密書類を渡そうとした罪などで訴追されました。カン容疑者は「イスラム国」の関係者を名乗るFBI(連邦捜査局)の覆面捜査官にアメリカ軍の機密書類を手渡していました。カン容疑者は2001年に入隊後、イラクやアフガニスタンなどに派遣されていましたが、「イスラム国」への傾倒がみられるとして去年からFBIが捜査していました。FBIは単独で犯行に及んだとみています。ジョージ・ワシントン大学によりますと、2017年6月までの約3年間で、アメリカ国内で128人が「イスラム国」に関連した犯罪で訴追されています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集