NY株価が過去最高値更新 “利上げ慎重”に好感(2017/07/13 07:47)

 アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が利上げに慎重な姿勢を示したことが好材料となり、ニューヨーク株式市場では3週間ぶりに株価が最高値を更新しました。

 イエレン議長は12日、アメリカ議会で「今後、数年にわたって徐々に金利を引き上げていくのが適切だ」と証言し、早期の利上げに慎重な姿勢を示しました。これを受けてニューヨーク株式市場では、景気にプラスになるという見方から買いが優勢となり、ダウ平均株価の終値は前日より123ドル高い2万1532ドル14セントと約3週間ぶりに過去最高値を更新しました。今年に入り、ダウ平均株価が最高値を更新するのは22回目となります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集