「独立したFBI率いる」次期長官候補(2017/07/13 08:31)

 アメリカのトランプ大統領に解任されたコミー前FBI(連邦捜査局)長官の後任に指名されたレイ氏が議会で証言し、政治的影響を受けない独立したFBIを率いると表明しました。

 次期FBI長官に指名・レイ元司法次官補:「私はFBIにふさわしい長官になり、独立したFBIを率いることを誓う」
 レイ氏は過去に司法省の次官補を務め、先月にトランプ大統領に「申し分のない人物だ」と指名されました。トランプ大統領はロシア疑惑の捜査をやめさせるためにコミー前長官を解任したとみられているため、レイ氏にもトランプ大統領からの圧力についての質問が集中しました。
 民主党・リーヒ上院議員:「トランプ大統領から不法や非倫理的な要請をされたらどうするか?」
 次期FBI長官に指名・レイ元司法次官補:「まず要請をやめるよう試み、だめなら辞任する」
 また、レイ氏はトランプ大統領の長男とロシア関係者の極秘面会について、長男は面会の事実を捜査当局に知らせるべきだったと指摘しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集