トランプ氏が長男を擁護 温暖化対策で米仏が平行線(2017/07/14 11:53)

 アメリカのトランプ大統領とフランスのマクロン大統領が会談し、テロ対策やシリア問題では連携を確認しました。しかし、トランプ大統領が後ろ向きな地球温暖化対策については、フランスと具体的な歩み寄りはなく、今後の見通しも示されませんでした。

 2人はこれまで、地球温暖化対策の枠組みである「パリ協定」からトランプ大統領が脱退を表明してマクロン大統領が不快感を示すなど、しばしば対立してきました。この日の会談でも温暖化対策問題では平行線でしたが、テロ対策やシリア問題など共通する課題については、国連安保理での対応を両国が主導していくことを確認しました。また、トランプ大統領は記者会見で、去年の大統領選挙期間中にロシアの弁護士と面会したことが批判されている長男について言及しました。
 トランプ大統領:「息子は素晴らしい若者だ。彼が会ったのはロシア人の弁護士で、政府の弁護士ではない」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集