劉氏死去 欧米各国の批判に中国外務省「内政干渉」(2017/07/15 05:55)

 服役中にノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家・劉暁波氏が死亡したことを巡って欧米各国から批判が集まっていることに対し、中国外務省は「内政干渉だ」と強く反発しています。

 中国外務省・耿爽副報道局長:「関連国の態度は中国の司法主権と内政への干渉だ。我々は厳正な申し入れを行い、強烈な不満を表明し、断固反対を伝えた」
 中国当局は劉氏についての海外メディアの報道を強制的に遮断するなど、規制を強めています。遺体の扱いについて一部の香港メディアは、当局が火葬後に海へ散骨するよう家族に求めているとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集