劉暁波氏の遺体は火葬に 中国当局「家族の希望」(2017/07/15 11:51)

 服役中にノーベル平和賞を受賞して13日に死亡した劉暁波氏について、中国東北部の地元当局が会見を開き、「家族の希望でけさ、火葬した」と発表しました。

 瀋陽市政府・張清洋報道官:「今回の告別式と火葬の手配は家族の希望により、行われた」
 瀋陽市の当局者によりますと、告別式には劉氏の妻・劉霞さんや家族らが出席したということです。公開された告別式の写真には、劉氏の遺影を抱く妻の劉霞さんの姿が写っています。火葬の後、劉霞さんは骨つぼを強く抱きしめ、深く悲しんだということです。遺骨の扱いを巡って、一部の香港メディアは当局が海に散骨するよう求めたと報じていましたが、地元当局者は「家族の意思を尊重し、時期を選んで発表する」と話しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集