米ペンス副大統領 「次期大統領選出馬」報道を否定(2017/08/07 13:56)

 アメリカのペンス副大統領は、2020年の大統領選挙への出馬をうかがっているとメディアが報じたことについて「完全な誤り」だと強く否定しました。

 ニューヨーク・タイムズは5日、去年のアメリカ大統領選挙にロシアが介入したとされる疑惑の捜査などでトランプ政権が混乱していることを受けて、ペンス氏や共和党幹部らが次の大統領選出馬に向けた資金集めなど「影の選挙運動」を始めたと報じました。この報道について、ペンス氏は6日の声明で「完全な誤り」だと否定したうえで、「政権を分断しようとしている」と強く非難しました。さらに、「アメリカを再び偉大にしている大統領と働けて光栄だ」として「偽のニュースが何を報じようと、トランプ大統領の公約を実現して再選を目指す」と強調しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集