警察官・消防士が競うスポーツの祭典 日本も参加(2017/08/08 18:28)

 警察官や消防士のオリンピック「ワールド・ポリス・アンドファイヤー・ゲームズ」がアメリカ・ロサンゼルスで開幕しました。

 2年に一度で行われるこのイベントは、約70カ国から8000人以上の警察官や消防士らが参加します。開会式ではオリンピックさながらに聖火台への点火が行われ、10日間、約70種目で熱戦が繰り広げられます。日本では知名度が低いものの、欧米ではオリンピックに次ぐ規模のスポーツイベントとして知られています。今回、日本からはテニスやウェイトリフティングなどに約20人がエントリーしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集