アメリカ国民の5割「北朝鮮に軍事行動取るべきだ」(2017/08/09 09:30)

 ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮への対応を巡り、CNNの世論調査で「軍事行動を取るべきだ」と回答した人が5割に達したことが分かりました。

 CNNが今月3日から6日に行った世論調査によりますと、「北朝鮮のミサイルがアメリカを攻撃できる思う」と回答した人は77%に上りました。また、「北朝鮮が深刻な脅威である」と回答した人は62%で、3月に行った前回の調査より14ポイント高く、2000年の調査開始以降、最も高い数字となりました。また、「北朝鮮のミサイル開発に対抗するために軍事行動を取るべきだ」と回答した人は50%に達しました。一方で、北朝鮮問題へのトランプ大統領の対応を「評価する」と回答した人は37%で、半数を下回りました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集