「北朝鮮は炎と怒りに直面…」トランプ大統領が牽制(2017/08/09 10:30)

 アメリカのトランプ大統領は新たな挑発行為を示唆する北朝鮮に対して、「これまでにない炎と怒りに直面するだろう」と強い口調で牽制(けんせい)しました。

 トランプ大統領:「北朝鮮はこれ以上、アメリカに脅威を与えないことがベストだ。彼らは世界が見たことのない炎と怒りに直面するだろう」
 夏休み中のトランプ大統領は、ゴルフ場で開かれた政府高官との会議に出席し、強い口調で北朝鮮を牽制しました。また、国連安全保障理事会の新たな制裁決議を受け、北朝鮮が「断固たる正義の行動に移る」などと声明を出したことを念頭に、「金正恩委員長はいつも以上に脅しをかけている」と非難しました。核弾頭の小型化など北朝鮮の核・ミサイル開発に向けた活発な動きが伝えられるなか、武力行使の可能性をちらつかせることで、新たな核実験や弾道ミサイル発射をやめさせたい狙いがあるとみられます。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集