「グアム周辺へミサイル作戦」…米に“重大な警告”(2017/08/09 11:50)

 北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍は、中距離弾道ミサイル「火星12」をアメリカ領のグアム周辺に向けて発射する作戦を検討していると警告しました。

 朝鮮中央通信は9日、弾道ミサイルを運用する朝鮮人民軍戦略軍の報道官声明を伝えました。戦略軍は、アメリカの戦略爆撃機の韓国での演習を非難し、重大な警告として、アメリカ軍基地があるグアム周辺への火星12の発射を検討しているとしています。「金正恩委員長の決断で、任意の時刻に同時多発的に連発的に実行される」と威嚇しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集