911テロ、16年ぶりに身元判明 犠牲者4割はいまだ…(2017/08/09 15:09)

 2001年に起きたアメリカ同時多発テロから来月11日で16年になるのを前に、ニューヨークの検視局は、テロで死亡した男性の身元を新たに特定したと発表しました。

 アメリカメディアによりますと、身元が確認されたのは、2001年にニューヨークの世界貿易センタービルでテロに巻き込まれて死亡した男性です。遺族の希望により、詳細は明らかにされていませんが、今年から導入された新たなDNA鑑定の技術によって、身元の特定に結び付いたということです。世界貿易センタービルで死亡した2753人のうち、身元が確認されたのは今回の男性が1641人目で、犠牲者の約4割は事件から16年近くが経った現在も身元が分かっていません。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集