中国・四川省の地震 帰宅求める観光客で空港が混乱(2017/08/10 05:51)

 中国西部・四川省で起きたマグニチュード7.0の地震で、震源地近くの空港では、帰宅のための航空券を求める観光客で混乱が続いています。

 地震が起きた四川省の九寨溝空港では、帰路を急ぐ中国人観光客らが航空会社に説明を求め、怒号が飛び交いました。
 河南省からの観光客:「(6時間前の)午後3時半にチケットを買ったのに、全く帰れそうにない。帰れないなら説明してくれよ」
 九寨溝の空港は救援物資を運ぶ軍用機などが優先的に使用しているため、民間機の運航が相次いでキャンセルとなっています。一方、被災地では消防隊などによる救助活動が続いていて、これまでに19人の死亡が確認され、少なくとも247人がけがをしています。日本人の観光客も複数いることが分かっていますが、けが人などは出ていないということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集