中国共産党 指導部の重要会議を河北省で開催か(2017/08/10 08:01)

 中国共産党の習近平指導部が党の長老らと国内外の重要政策などについて話し合う非公式の会議が河北省の避暑地で開催されているとみられます。

 河北省の北戴河にある別荘地の周辺では先日から厳しい警備が敷かれていて、中国中央テレビは9日、党序列5位の劉雲山政治局常務委員が会合に参加したと伝えました。中国共産党は毎年夏に現役の指導者や引退した長老などが集まる非公式の会議を行っていて、今年の最大の焦点は秋の党大会に向けて新たな最高指導部を選ぶ人事です。習政権の2期目を左右する人事を巡り、攻防が繰り広げられているとみられます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集