「グアム沖に4発、日本上空通過」北朝鮮が発射計画(2017/08/10 10:30)

 北朝鮮の戦略軍司令官は、アメリカ領グアム周辺へのミサイル発射計画について「『火星12』の4発同時発射で日本上空を通過する」などと詳細を明らかにし、アメリカや日本への挑発をエスカレートさせました。

 朝鮮中央通信は10日、朝鮮人民軍戦略軍の司令官が明らかにしたグアム周辺へのミサイル発射計画の内容を伝えました。司令官は「中距離弾道ミサイル『火星12』の4発同時発射で日本の島根県、広島県、高知県の上空を通過し、グアム島周辺30キロから40キロの海上に着弾する」と計画を明かしたということです。また、「グアム島包囲射撃計画を今月中旬までに完成させ、金正恩委員長に報告し、発射待機態勢で命令を待つことになる」として、アメリカや日本への挑発を強めました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集