「体制終わる行動やめよ」米国防長官が北朝鮮に警告(2017/08/10 11:46)

 挑発を続ける北朝鮮に対し、アメリカのマティス国防長官は「体制の終わりにつながる行動をやめるべきだ」と警告しました。

 マティス長官は9日に声明を出し、「北朝鮮は体制の終わりや国民の破滅につながる行動の検討をやめるべきだ」と強いトーンで警告しました。さらに、「アメリカと同盟国には世界で最も正確で強固な防衛と攻撃の能力がある」と北朝鮮を牽制(けんせい)しています。マティス長官はこれまで、「戦争になれば破滅的な結果になる」と外交による解決を優先する姿勢を強調してきましたが、今回は踏み込んだ言葉で強い態度を示しました。一方、トランプ大統領は、ツイッターに「現在のアメリカの核戦力は過去最強だ」と投稿し、核兵器使用の可能性をちらつかせて北朝鮮に圧力をかけています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集