中国“共産党批判”AIを再教育?話題をかわす対応に(2017/08/10 12:46)

 中国共産党を批判するような受け答えをするとして中国のIT大手が展開するAI(人口知能)がサービス停止になった問題で、この会社が展開する別のAIサービスが政権批判の話題をかわす対応に切り替えたことが分かりました。

 中国版ライン「WeChat」が展開するAIに「中国が好きか」と問い掛けると、「これについてはすぐには分からない」「今人生について考えている」と答えをはぐらかしました。また、「愛国とは何か?」と尋ねると、「これは少し難しいから時間を下さい」と答えました。中国版AIが不都合な問い掛けへの対応を学習させられたとみられています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集