中国・四川省の地震 被災地にいた観光客ら移送完了(2017/08/11 05:56)

 世界遺産がある中国西部の四川省・九寨溝で発生した地震で、地元政府は、被災地にいた6万人余りの観光客らの移送は「終了した」と発表しました。

 四川省の地元政府の発表によりますと、10日までに被災地にいた外国人を含む「6万人余りの観光客や労働者の安全な場所への移送を終了した」ということです。この地震では20人が死亡、400人以上がけがをしています。被害の大きかった観光地につながる道路には20人ほどの特別警察が検問を行っていて、海外メディアの通行は許可していません。背景には住民の不満が各地に伝えられ、社会不安が広がることを懸念した中国当局の方針があるとみられます。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集