「緊張激化の言動避けよ」 習氏がトランプ氏に要請(2017/08/12 14:44)

 中国の習近平国家主席は、アメリカのトランプ大統領と電話会談を行いました。北朝鮮問題を巡り、習主席はアメリカ側に対し、“緊張をエスカレートさせる言動”を慎むよう求めました。

 中国国営メディアによりますと、会談で習主席は北朝鮮問題を巡り、「朝鮮半島の非核化や平和と安定は、米中双方の共通の利益だ」と指摘しました。そのうえで、「緊迫する朝鮮半島情勢をさらにエスカレートさせる言動を慎んでほしい」と求め、「あくまでも対話による解決を堅持すべきだ」という点を改めて強調しました。これに対し、トランプ大統領は「中国が北朝鮮の核問題で発揮した効果を十分に理解する」としたうえで、「引き続き、中国側と密接なコミュニケーションを維持していきたい」と述べたということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集