北のミサイルに備え グアムでガイドラインを発表(2017/08/13 06:22)

 北朝鮮がグアム周辺に弾道ミサイルの発射を計画していることを受けて、グアムの当局は核・ミサイル攻撃を受けた場合に住民が取るべき対応を示すガイドラインを発表しました。

 グアムの住人:「(Q.ガイドラインは読んだ?)ええ、怖いわね」「水や食料は用意しました。何が起こるか分からないから」「不安はないわ。政府と軍は準備できていて、すべてが普段通りよ」
 ガイドラインでは、家の外にいる場合は失明などを防ぐため、爆発による閃光(せんこう)や火の玉を直視せず、頭を抱えて地面に横たわるとしています。また、放射性物質の影響を防ぐため、汚染された衣服を直ちに脱ぎ、石鹸などで体や髪を洗うことを勧めています。家の中にいる場合は外からの放射性物質の侵入を防ぐため、ドアや窓に目張りをしてエアコンの使用を控えるなど、具体的な対応を示しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集