トランプ政権 対中貿易を問題視で調査へ 制裁も(2017/08/13 11:54)

 アメリカのトランプ大統領は、中国が知的財産権を侵害している可能性があるとして、通商法301条に基づく調査を始めるよう14日、通商代表部に指示します。

 トランプ政権は、この指示の目的は中国による不公平な貿易を是正するためだとしています。アメリカ企業が中国で事業をする際に技術移転を強要されることなどを問題視したもので、調査の結果次第では関税の引き上げなど一方的な制裁もあり得ます。CNNによりますと、トランプ大統領は11日の電話会談で、習近平国家主席に調査について通告したということです。この通告には、中国がミサイル計画を進める北朝鮮に対して、厳しい態度で臨むよう、貿易面からも圧力を掛ける狙いがあるとみられます。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集