中国共産党大会 10月18日から北京で開催が決定(2017/08/31 23:36)

 中国共産党は、習近平政権の新たな指導部メンバーが選出される共産党大会を10月18日から北京で開催することを決定しました。

 中国国営の新華社通信によりますと、中国共産党は31日、中央政治局会議を開き、第19回党大会を10月18日から北京で開催することを決定したということです。党大会は5年に一度開催され、次の大会では習政権の新たな最高指導部メンバーが選出され、2期目5年の任期をスタートさせます。最高指導部人事を巡っては、習主席側近で重慶市トップの陳敏爾書記が指導部入りを果たすのかどうかが注目されます。また、反腐敗運動の旗振り役として辣腕(らつわん)を奮った中央規律検査委員会の王岐山書記が、定年の慣例に従って退任するかなども焦点となっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集