ギネス2018年版 世界一狭い縦列駐車など珍記録続々(2017/09/08 12:49)

 ギネス世界記録2018年版が7日に発表されました。驚きの発想で達成した珍記録の数々が収録されています。

 車が猛スピードでバックし、スピンして2台の車の隙間にピタリ。「世界一狭い縦列駐車」に成功したことを確認し、運転手も思わずガッツポーズ。実はこの男性、最も狭い距離を片輪走行で突破した記録も達成しています。狭い所を専門とする人もいれば、高みに挑み続ける強者もいます。棒高跳びのバーを越えるのに棒を使うのではなく、何とホッピング。挑戦のために両足首を2、3回、骨折したそうです。そのほかにも、飼い主にスラムダンクの名人に育て上げられたペットのウサギや世界一長い尻尾を持つネコ、筋肉を自慢する世界最高齢85歳のボディービルダーもギネスに登録されました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集