メキシコでM8.1 少なくとも5人死亡か 津波は?(2017/09/08 16:51)

 日本時間の8日午後、メキシコ南部の太平洋上を震源とするマグニチュード8.1の地震がありました。メキシコ沿岸には1メートルの津波が到達しています。

 アメリカ地質調査所によりますと、日本時間の午後1時50分ごろ、メキシコ南部チアパス州沖の太平洋上を震源とするマグニチュード8.1の地震が発生しました。現地は夜のため、詳しい被害状況は分かっていませんが、地元メディアはこれまでに少なくとも5人の死亡を報じています。太平洋津波警報センターは、メキシコの一部沿岸に1メートルの津波が到達したと発表しています。また、アメリカのハワイやグアムにも最大30センチの津波が到達する恐れがあるとしています。震源から800キロ以上離れた首都メキシコシティでも停電が発生し、ペニャニエト大統領は緊急事態委員会を召集しました。この津波の日本への影響についてはこの後、気象庁が会見を開き、説明する予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集