「軍事オプションより外交的解決」 駐米大使が強調(2017/09/09 11:49)

 北朝鮮問題を巡ってアメリカに駐在している日本の佐々江大使は、「日本とアメリカは軍事オプションよりも外交的解決を目指すことで一致している」と強調しました。

 佐々江大使は、8日にワシントンで会見し、「日米両政府は外交的解決を追求することで一致している。すべてのオプションを検討するがまず外交が優先だ」と述べました。外交的解決には北朝鮮への制裁強化も含まれるとしています。トランプ大統領が先月、「北朝鮮がグアム周辺にミサイルを発射すれば炎と怒りに直面する」などと威嚇したことについては、「強い姿勢を示すことは外交努力に反することではない」と評価しました。そのうえで、威嚇によって北朝鮮にグアム周辺へのミサイル発射を思いとどまらせるという認識を示しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集