フロリダ州で560万人に避難命令 ハリケーンが猛威(2017/09/09 11:52)

 アメリカに接近している大型ハリケーン「イルマ」による死者は24人になりました。南部フロリダ州では560万人に避難命令が出されるなど最大級の警戒態勢が敷かれています。

 ハリケーン「イルマ」は依然として強い勢力を保ち、カリブ海を北西に進んでいます。CNNによりますと、カリブ諸島での死者は24人に上っているということです。イルマは10日未明には勢力が5段階で最も強い「カテゴリー5」に再び発達した後、フロリダ半島の南端に上陸すると予想されています。AP通信は、州の人口の4分の1にあたる560万人に避難命令が出されたと報じました。テーマパークの「ディズニー・ワールド」などは10日から11日にかけて閉鎖され、州の南部にある2つの原子力発電所は原子炉の運転を一時停止させます。ハリケーンの直撃が予想されるマイアミでは、ガソリンや食料の不足が深刻化しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集