日中ジャーナリスト議論…中国は北朝鮮問題で役割を(2017/09/11 17:14)

 日本と中国のジャーナリストで議論が交わされました。

 テレビ朝日が協力している12回目の日中ジャーナリスト交流会議が11日から始まりました。日本と中国の新聞やテレビ、ネットメディアのジャーナリストからは「中国は大きく発展し、世界に与える影響は大きい。北朝鮮問題でも役割を果たすべきだ」との意見が出されたほか、「ネットの成長で偏見やナショナリズムは急速に拡散する。報道はより客観的になるべきだ」などと議論が交わされました。また、日中共通の課題である「高齢化問題」や、中国で急速に広がるいわゆる「スマホ決済」も話題に上がりました。会議は12日まで開催されます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集