「圧力強化の時だ」河野大臣 制裁協力を呼びかけ(2017/09/12 14:54)

 中東を訪問中の河野外務大臣は中東やアフリカ各国の外相らと会合を行い、北朝鮮の制裁強化への協力を呼び掛けました。

 河野外務大臣:「北朝鮮に対し、今は圧力強化の時であるというメッセージを継続して発信し続ける必要がある」
 北朝鮮との国交を持つ中東やアフリカの国々は、北朝鮮労働者の受け入れや軍事的なつながりから制裁の抜け穴になっているといわれています。河野大臣は11日、中東やアフリカの各国外相らとの会合で「北朝鮮の外貨収入を減少させ、ミサイル開発に打撃を与える制裁決議が必要だ」と述べ、北朝鮮労働者の就労禁止など制裁強化への協力を求めました。河野大臣は、会見で「各国の理解と指示を得られた」と成果を強調しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集