「米に最大の痛みを与える」北朝鮮が追加制裁に反発(2017/09/13 05:50)

 国連の安全保障理事会が新たな制裁決議を採択したことに対して、北朝鮮の大使は「次の手段はアメリカに最大の痛みを与えるだろう」と威嚇しました。

 北朝鮮・韓大成(ハン・デソン)大使:「我が国の次の手段は、アメリカに経験したことのない最大の痛みを与える」
 12日にスイスで開かれた軍縮会議で北朝鮮の代表は、安保理が採択した新しい制裁決議について「違法なものであり、最も強い言葉で非難し、断固として拒絶する」と批判しました。そのうえで「様々な究極の手段を用意している」と述べ、対抗措置を強くにおわせています。一方、同じ会議でアメリカの代表は「北朝鮮がメッセージにしっかり耳を傾け、これまでと違う道を選ぶことを望む」と述べ、制裁の履行と核・ミサイル開発の中止を改めて求めました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集