北朝鮮が各国に書簡「核戦争の危険が近付いている」(2017/09/25 14:13)

 北朝鮮メディアはアメリカのトランプ大統領の国連演説を受けて、核戦争の危機が近付いているなどという書簡を各国の政党や国会に送ることを伝えました。

 北朝鮮の25日付の労働新聞によりますと、北朝鮮の朝鮮労働党と最高人民会議外交委員会が各国の政党や国会に送る書簡を発表しました。書簡で北朝鮮は、国連演説で北朝鮮の「完全破壊」を警告したトランプ大統領を批判したうえで、「朝鮮半島に核戦争の危険が刻一刻と近付いている」などと主張しました。さらに、「世界を恐ろしい核の惨禍へ追い込もうとするトランプ政権の極悪で無謀な策動」に警戒感を持つよう呼び掛けました。北朝鮮の核・ミサイル開発については「アメリカの軍事的侵略を防ぐためのもので、我々の最終目標はアメリカと力の均衡を遂げることだ」と持論を展開しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集