金正恩氏が核と経済「並進路線」強調 妹は幹部昇進(2017/10/08 17:47)

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は党の総会で演説し、核開発と経済改革を同時に進める「並進路線」を改めて強調しました。

 北朝鮮メディアによりますと、朝鮮労働党は平壌で7日、金委員長らが出席して中央委員会総会を開きました。金委員長は「アメリカとその追従勢力が制裁を加えるなかでも、国の科学技術が飛躍的に発展している」と述べ、「経済建設と核戦力建設の並進路線の貫徹」を改めて呼び掛けました。また、党の新たな人事も発表され、李容浩(リ・ヨンホ)外相が政治局委員に、金委員長の妹で党の副部長の金与正(キム・ヨジョン)氏が政治局候補委員に選ばれました。脱北した北朝鮮軍の元幹部は「党幹部の世代交代を図る狙いがある」と分析しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集