きょう党創建記念日 北朝鮮の挑発に各国警戒(2017/10/10 05:51)

 10日は北朝鮮の朝鮮労働党創建記念日です。北朝鮮がこの日に合わせてICBM(大陸間弾道ミサイル)などを発射する可能性があり、各国は警戒を強めています。

 平壌市内では9日、党創建記念日を祝う看板などが掲げられていました。国営ロシア通信などによりますと、北朝鮮から帰国したロシアのモロゾフ下院議員が6日、北朝鮮がアメリカ西海岸に到達するミサイルの発射計画を進めていると明らかにしました。また、韓国メディアは先月30日、北朝鮮が平壌付近にあるICBMの製造工場から多数のミサイルを移動させていると報じました。韓国政府は、北朝鮮が10日の党創建記念日やその直後にミサイルを発射する可能性があるとみて警戒を続けています。金正恩委員長は今月7日の朝鮮労働党の総会でも、アメリカの核の脅威から自衛するために核・ミサイル開発を続けていくことを改めて強調しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集