【報ステ】朝鮮労働党創建記念日 目立った動きなし(2017/10/10 23:30)

 北朝鮮の朝鮮労働党は10日、創建から72年の記念日を迎えた。日米韓など関係各国は、北朝鮮が党の創建記念日に合わせ、弾道ミサイルの発射などに踏み切るのではないかと警戒を続けているが、目立った動きはない。ただ、朝鮮労働党の機関誌『労働新聞』は10日の社説で「対米決戦の最終勝利を早めていかなければならない」と核・ミサイル開発の加速を改めて表明した。一方、アメリカのマティス国防長官は、現在は外交的な取り組みが行われていることを強調しながらも、アメリカ陸軍将兵に「大統領が必要な時に選択できる軍事オプションを準備しておかなければならない」と呼びかけた。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集