米・カリフォルニア州の大規模山火事 死者15人に(2017/10/11 05:56)

 アメリカ・カリフォルニアで発生した大規模な山火事は、市街地やワインの産地などに燃え広がって、死者は少なくとも15人となり、被害が拡大しています。

 地元メディアなどによりますと、カリフォルニア州で17件の山火事が相次いで発生し、住宅やホテルなど2000以上の建物が全焼しました。10日までの死者は少なくとも15人に上っています。特に被害が大きいのは、ワインの産地としても世界的に知られる北部のナパ郡やソノマ郡で、ワイン生産への影響も懸念されています。これを受けて、トランプ大統領はカリフォルニア州全土に「大規模災害宣言」を発令し、連邦政府が復旧作業などを支援すると発表しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集