北朝鮮の「核放棄は現実的ではない」 米専門家(2017/10/11 11:49)

 東アジアの安全保障に詳しいアメリカの専門家が北朝鮮に核兵器を放棄させることは現実的ではなく、核保有国として対応すべきだという見解を示しました。

 ブルッキングス研究所、ジョナサン・ポラック上席研究員:「現状では、非核化が現実的とはとても思えない。北朝鮮が政治的、または軍事的に核を利用することを制限するべきだ」
 オバマ前政権で東アジアの政策を助言していたポラック氏は、北朝鮮が核放棄のための対話に応じることはないという認識を示しました。アメリカは、同盟国との軍事演習などで北朝鮮に圧力を掛け続けることが重要だと指摘しています。現状、トランプ政権が軍事行動を取る可能性は低いとしたうえで、トランプ大統領の過激な発言は北朝鮮に核開発を進める大義名分を与えていると批判しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集