アメリカがユネスコ脱退を決定 パリの本部に通告(2017/10/12 23:07)

 アメリカのトランプ政権は、ユネスコ(国連教育科学文化機関)からの脱退を決定し、パリの本部に通告しました。ユネスコの財政の問題や反イスラエル的な姿勢への懸念などを理由としています。トランプ大統領は、大統領選挙中から国際機関へのアメリカの分担金の負担は不公平だと訴えていました。アメリカはオバマ政権時代の2011年からパレスチナのユネスコ加盟承認に反発し、分担金の拠出を凍結しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集