北朝鮮「トランプは“戦争商人”」核開発続ける意向(2017/11/12 06:21)

 北朝鮮メディアは、アジアを歴訪しているアメリカのトランプ大統領について「戦争商人だ」と批判しました。

 朝鮮中央テレビ:「トランプのアジア訪問は我が国の自衛的核抑止力を奪おうとする対決の動きで、同盟国の財布を狙って米国の軍事産業の利益を追求する戦争商人の商売に過ぎない」
 朝鮮中央テレビは、北朝鮮外務省スポークスマンの談話として「トランプは世界の平和と安定を破壊する者として本当の姿を見せ、朝鮮半島での核戦争を望んだ」と伝えました。また、「トランプのような老けた狂人の妄言は我々を驚かせたり止めたりすることはできない」として、核・ミサイル開発を続ける意向を示しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集