北朝鮮の兵士が亡命の際に北朝鮮軍から銃撃され負傷(2017/11/13 17:01)

 南北軍事境界線で北朝鮮の兵士が13日、韓国に亡命しました。亡命の際に兵士は銃撃されていました。

 韓国軍によりますと、午後、南北軍事境界線の板門店(パンムンジョム)で北朝鮮軍の兵士1人が亡命し、韓国軍が身柄を確保しました。この兵士は亡命する際、北朝鮮軍から銃撃され、けがをしていて救急搬送されました。詳しいけがの状況や銃撃の経緯は不明です。韓国軍は兵士の亡命に絡み、北朝鮮が軍事的挑発に出る可能性もあるとみて警戒を強めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集