東アジアサミット 北朝鮮を非難する声明採択へ(2017/11/13 23:30)

 14日に開かれる東アジアサミットで、金正男氏の殺害事件を念頭に、北朝鮮を非難する声明が採択される見通しであることが分かりました。

 フィリピン・マニラで14日に開かれる東アジアサミットの声明で、2月に北朝鮮の金正男氏が殺害された事件を念頭に、「猛毒のVXが使用され、公共の安全に大きな危険をもたらした」と北朝鮮を非難する見通しであることがANNの取材で分かりました。そのうえで、化学兵器使用の全面禁止を採択する見通しです。東アジアサミットには安倍総理大臣やトランプ大統領が参加し、北朝鮮の核・ミサイル問題を中心に議論が交わされます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集