イ・イ大地震で死者450人超 寒さで被災者死亡も(2017/11/14 10:32)

 イランとイラクの国境付近で12日に起きたマグニチュード7.3の地震で、犠牲者の数は増加の一途をたどっていて、450人を超えました。

 イラン国営メディアによりますと、イラン国内だけで死者の数は450人を超え、けが人は1000人に達しました。余震が190回を超えるなか、震源に近い西部山岳地帯のケルマンシャー州では救出活動が難航していて、当局は今後、生存者が見つかる可能性は低いという見方を示しています。一方、生き延びた住民らは2日目の夜を迎えましたが、被災地では物資の不足が深刻で、夜の寒さで亡くなる住民も出ています。14日にはロウハニ大統領も現地入りし、救援指揮にあたる予定です。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集