元駐日大使拘束 朴政権時代に月1000万円裏金上納か(2017/11/14 11:52)

 韓国の情報機関トップや駐日大使を歴任した李丙ギ(イ・ビョンギ)氏が14日、韓国の検察に身柄を拘束されました。

 韓国の検察は、情報機関の国家情報院が朴政権時代に使い道を明らかにする必要がない「特殊活動費」を大統領府幹部らに上納していたとみて捜査しています。李氏は13日に検察に出頭して取り調べを受け、14日未明に身柄を拘束されました。連合ニュースによりますと、李氏が国家情報院長だった当時、上納金が毎月500万円から1000万円に倍増したということです。李氏は2013年から駐日大使を務め、国家情報院長の後に大統領秘書室長に抜擢(ばってき)されました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集