「ウーバー」運転手の頭を“殴打” 日系人の男逮捕(2017/11/14 15:06)

 アメリカ・ニューヨークでウーバーと呼ばれる配車サービスの運転手が死亡し、地元警察は日系人の男を過失致死の疑いで逮捕しました。

 ニューヨーク市警:「もし男が殴らなかったら運転手は死ななかった。死因は分からないが、関連があるとみている」
 逮捕されたのはニューヨーク在住のコスギ・コージ容疑者(39)で、国籍は明らかにされていません。地元警察によりますと、11日深夜にコスギ容疑者と運転手が路上で口論となり、コスギ容疑者が持っていたアイスホッケーのスティックで運転手の頭を殴打しました。運転手は車に戻って運転を続けましたが、数百メートル離れた場所で道路の分離帯に激突し、その後、病院で死亡が確認されました。コスギ容疑者はその場を立ち去ったものの、翌日に警察に過失致死の疑いで逮捕されました。警察は運転手の死因を調べています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集