フロリダで射殺事件相次ぐ 半径500メートルで4人(2017/11/15 10:31)

 アメリカ・フロリダ州で先月から住民が路上で射殺される事件が相次いで発生し、地元に不安が広がっています。

 地元警察:「犯人は近所に住んでいるとみられ、住民の協力が必要です。近所で何が起こるのか注意をしてほしい」
 フロリダ州タンパ市で14日早朝、60歳の男性の遺体が路上で発見されました。地元メディアによりますと、男性はホームレスに食事を届けようと教会に向かう途中、射殺されたということです。この付近では先月から射殺事件が相次いでいて、これまでに4人が犠牲になっています。事件は半径約500メートルの圏内で起きているため、警察は容疑者がまだこの地域に潜んでいるとみていて、防犯カメラの映像を公開し、さらに4万1000ドル(約460万円)の報奨金を掛け、捜査を進めています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集