北朝鮮“米との交渉に前向き” ロシア訪朝団帰国(2017/12/02 05:53)

 北朝鮮を訪問していたロシアの議員団が帰国し、北朝鮮の指導部がロシアを仲介役としたアメリカとの交渉に前向きな姿勢を示していると明らかにしました。

 ロシア下院、カズベック・タイサエフ議員:「北朝鮮側は今が交渉の良い機会だと考えていて、ロシアの仲介を非常に期待している」
 北朝鮮は議員団が平壌に滞在中の先月29日に弾道ミサイルの発射を強行しました。この点について、議員団と会談した北朝鮮の指導部が「アメリカ全土が射程に収まったことで対等な立場になり、交渉の条件が整った」と説明したということです。ロシアのプーチン政権は交渉の仲介には積極的な姿勢を示していて、議員団は金正恩委員長を来年、ロシアを訪問するよう招待したことも明らかにしました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集