今月の安保理議長国の日本 北朝鮮“核”問題に意欲(2017/12/02 15:55)

 国連の安全保障理事会で今月の議長国になった日本の国連大使が「北朝鮮が核開発を断念する方法について議論したい」と抱負を語りました。

 別所浩郎国連大使:「北朝鮮は真剣に対話する姿勢を示さなければならない。対話のための対話では何も解決しない」
 別所国連大使は1日、安保理の議長国として議論をリードしていく考えを示しました。15日には北朝鮮に関する閣僚級会合が開かれ、河野外務大臣が議長を務め、アメリカのティラーソン国務長官も出席する予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集