「北朝鮮は中ロに重大な危険」米補佐官 圧力強化を(2017/12/04 11:47)

 アメリカのマクマスター大統領補佐官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮は「中国やロシアにとっても危険だ」とし、中国とロシアに対して圧力の強化を求めました。

 マクマスター大統領補佐官:「中国、ロシア、その他すべての国にとって、核武装した北朝鮮は重大な危険だ」
 マクマスター補佐官は3日にこう述べたうえで、北朝鮮に対抗するため「日本や韓国などが核兵器を保有する可能性もある」と指摘しました。そして、「それは中国やロシアの国益とはならないだろう」と話し、両国に北朝鮮への圧力強化を訴えました。マクマスター補佐官は、2日には北朝鮮との戦争の可能性について「日々、高まっている」とも述べて警戒感を示していました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集