夜空に注目 弾道ミサイル発射 北朝鮮が写真加工か(2017/12/06 10:31)

 北朝鮮による弾道ミサイル「火星15」の発射実験について、公表された写真が加工されていた可能性が指摘されています。

 問題の写真は、火星15の打ち上げの瞬間を撮影したうちの2枚です。オランダ在住で衛星などに詳しいラングブルク博士は、この2枚は向き合う形で撮影されているのに、同じ方角の空にあるオリオン座とおおいぬ座がそれぞれの写真に写っていると指摘しました。また、夜間に星を撮影するにはカメラの露出を上げる必要がありますが、その際、動きが速いミサイルはぶれて写るはずがきれいに写っているため、星は後から加工して付けられたものだとしています。ただ、「ミサイル発射が本当だったのは議論の余地はない」とも述べていて、加工を施したのは「北朝鮮の美意識のため」と分析しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集