打開糸口は?国連事務次長が北朝鮮外務次官と会談(2017/12/06 17:14)

 緊迫する朝鮮半島情勢を打開する糸口はつかめるのでしょうか。

 AP通信などによりますと、国連のフェルトマン事務次長は6日、平壌(ピョンヤン)で北朝鮮の朴明国(パク・ミョングク)外務次官と会談しました。国連幹部の訪朝は異例で、会談の冒頭、朴次官は「真摯に話し合いましょう」と述べたということです。強化された国連の制裁決議などについて意見が交わされたものとみられます。北朝鮮の新型ミサイルの発射、アメリカと韓国の空軍が史上最大規模の合同演習を実施するなか、国連が緊張緩和に向けて仲介役となれるかが焦点です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集