強風で観光名所にも火の手が…カリフォルニア山火事(2017/12/07 09:33)

 アメリカ西部カリフォルニア州で発生している大規模な山火事は、強い風によって拡大してロサンゼルスの観光名所にも火の手が迫っています。

 山火事はロサンゼルスから北へ約100キロのベンチュラ郡で4日夕方に発生し、これまでに6万5000エーカー、東京ドーム約5900個分の山林や住宅が焼けました。火の手はロサンゼルス市内の高台にあり、アメリカ国内でも有数のコレクションを誇る美術館「ゲッティセンター」にも火が迫っています。周辺には日本人観光客も多いサンタモニカやビバリーヒルズなどもあり、観光への影響も懸念されています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集