トランプ氏長男 ロシア疑惑めぐる公聴会に出席(2017/12/07 23:31)

 アメリカの大統領選挙を巡るいわゆるロシア疑惑で、ロシア側の関係者と面会していたトランプ大統領の長男、ドナルド・ジュニア氏が議会の公聴会に出席しました。

 ジュニア氏が議員の前で証言するのは初めてで、公聴会は非公開で約6時間にわたって行われました。ジュニア氏は去年6月にロシア政府と関係があり、民主党のクリントン候補に不利な情報を持つとするロシア人弁護士と面会しました。公聴会では、その際のやりとりについて質問を受けたとみられます。アメリカメディアによりますと、ジュニア氏はロシア側との面会が報道された際に、対応をトランプ大統領と直接話さなかったと証言したということです。今後、自らの対応が問題になった場合にトランプ大統領に責任が及ばないようにする狙いもあるとみられます。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集